歯科鋳造用12%金銀パラジウム製品 (12%金パラ)

金パラ買取価格

本日の買取価格

2018年07月20日

¥36,150

前日比買取価格-750円

  1. 2018年07月20日
  2. 2018年07月19日

相場情報

2018/07/2018:50現在の金・パラジウム・為替相場

18:50現在の金相場は1トロイオンス1228.65ドル、パラジウムは891.85ドル、為替は1$112円43銭前後の値動きで推移しております。

明日土曜日は当社定休日のため休業となります。週明け月曜日の相場動向にご注視下さい。

2018/07/20歯科用12%金パラー今週4営業日の値動き

本日地金が総じて値を下げ軟調な展開となった事から、金パラもマイナス圏で推移し4営業日続落。GC キャストウェル M.C.の買取り価格36,350円(-750円)、その他の12%金パラの買取り価格は36,150円(-750円)

今週4営業日の金パラは、利上げペースの拡大観測や貿易摩擦への警戒感から、貴金属全般が前週から反転し下げに転じた事を受けて、金パラも下落基調となり軟調推移。祝日16日を除いて4営業日連日で値を下げ、前週からの高値推移から一服し、本日では昨年8月7日相場(約11ヶ月ぶり)の安値に値戻すなど調整地合いとなりました。現在、パラジウムの価格変動が激しくなっており、場合によってはもう一段下押される場合もあり、今後の相場展開にご注視下さい。

週間4日間では全日で値を下げ、週間高値は37,300円(17日:キャストウェルベース)、安値は36,350円(20日相場)。平均価格では36,987円/個と、前週平均37,630円に対して-643円/個と、3週間ぶりにマイナス推移となりました。5日間の値動きは以下の通り。

《今週4営業日の12%金パラ価格推移(キャストウェルベース)》

07/20   36350円 (-750円)

07/19   37100円 (-100円)

07/18   37200円 (-100円)

07/17   37300円 (-700円)

07/16   祝日休業

4営業日の金パラ相場(平均):36987円
前週平均比:-643円/個


2017年6月~2018年7月現在までの値動きは以下の通り。※キャストウェルベース

(2018年 1月)
最高値:43,050円(01/16相場)
最安値:41,200円(01/31相場)
平均価格:42,425円


(2018年 2月)
最高値:41,500円(02/27相場)
最安値:39,650円(02/09相場)
平均価格:40,655円


(2018年 3月)
最高値:40,900円(03/01相場)
最安値:39,350円(03/30相場)
平均価格:40,145円


(2018年 4月)
最高値:40,000円(04/19相場)
最安値:38,400円(04/09相場)
平均価格:39,155円


(2018年 5月)
最高値:39,100円(05/11相場)
最安値:37,900円(05/30相場)
平均価格:38,526円


(2018年 6月)
最高値:39,200円(06/15相場)
最安値:37,000円(06/26相場)
平均価格:38288円


(2018年 7月 ※本日までの15営業日現在)
最高値:38,000円(07/13相場)
最安値:36,350円(07/20相場)
平均価格:37382円

2018/07/20国内金相場は軟調地合いが継続し4日続落↓また、パラジウムも調整安となり約3ヶ月半ぶりの安値圏へ。

【金相場】19日のNY金相場は、好調な米国経済指標を背景にドル高が進んだほか、利上げペースの拡大観測が意識され相場を圧迫。中心限月の8月限は1トロイオンス1224.00ドル(-3.90ドル)と、マイナス圏にて転じ反落して取引きを終了。この日発表された米経済指標が軒並み良好な内容となった事から、朝方より外国為替市場ではドル買い・ユーロ売りが先行。ドル建ての金商品には割高感が意識され序盤より軟調に推移した。また、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が過去2日間の上下両院での議会証言で、米景気に対する楽観的な見通しを示し、緩やかな利上げを進めていく方針を明らかにしたことも、金には重しとなり圧迫材料となった。ただ、トランプ米大統領がTVインタビューで、FRBが進める利上げ方針に「必ずしも同意しない。好ましくない」と発言。追加利上げを牽制したことから、ドルが対ユーロで反転下落、金相場は割高感が薄れたため下げ幅を圧縮した。

国内の金相場は、売り優勢となったNY相場や、為替が円高に振れた事から、軟調地合いが継続。買取ベースでは1gあたり4,744円(-25円)と、マイナス圏で推移し4日続落しました。

《直近10日間の金相場価格推移(買取)》

07/20  4744円 (-25円)

07/19  4769円 (-7円)

07/18  4776円 (-27円)

07/17  4803円 (-34円)

07/13  4837円 (+41円)

07/12  4796円 (+4円)

07/11  4792円 (-20円)

07/10  4812円 (+28円)

07/09  4784円 (-7円)

07/06  4791円 (+5円)

直近10日間の金相場平均価格:4,790円/g


【パラジウム相場】19日のNYパラジウム相場は、ドル高による割高感やテクニカル要因から売り押され軟調地合いが継続。中心限月の9月限は1トロイオンス866.20ドル(-35.60ドル)と、直近では最長の5日続落し、中心終値では4月6日相場以来(約3ヶ月半ぶり)に900ドルを下回って取引きを終了。この日のパラジウムは、軟調となった前日までの弱地合いを引き継ぎ序盤より小安く推移した。また、発表された米国経済指標が良好な内容となった事から、外国為替市場ではドル高・ユーロ安が進行。ドル建てのパラジウムは他貴金属同様に割高感が意識されたほか、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の声明を受け、利上げペースが拡大するとの予想が広がった事や、関税を巡って自動車業界に与える先行き不透明感が要因となり、下げ幅を拡大した。ただ、トランプ米大統領が米CNBCテレビのインタビューで米連邦準備理事会(FRB)の利上げについて「好ましくない」と述べたのを受けてドルが売られると、下げは一服となった。節目の900ドルを3ヶ月半ぶりに下回った事で、もう一段調整される可能性も。

国内のパラジウムは、調整地合いとなったNY相場安や、円の締まりを背景に、相場を圧迫され軟調地合いが継続。買取では1gあたり3,353円(-141円)と、大きく値を落とし、4月9日相場(約3ヶ月半ぶり)の安値に値戻す展開となりました。

《直近10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

07/20  3353円 (-141円)

07/19  3494円 (-32円)

07/18  3526円 (±0円)

07/17  3526円 (-119円)

07/13  3645円 (+54円)

07/12  3591円 (+38円)

07/11  3553円 (-92円)

07/10  3645円 (+32円)

07/09  3613円 (+11円)

07/06  3602円 (±0円)

直近10日間のパラジウム相場平均価格:3,555円/g


現在、地金相場は世界情勢など様々な要因から価格変動が激しくなっており、為替相場との兼ね合いからも日相場の価格が乱高下する事も御座いますので、今後の動向にご注視下さい。10:50現在の金相場は1トロイオンス1221.15ドル、パラジウムは869.60ドル、為替は1$112円40銭前後の値動きで推移しております。

2018/07/20本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格36,350円(-750円)、その他の12%金パラの買取り価格は36,150円(-750円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が987円(-29円)と、本日地金の金・パラジウムが共にマイナス圏で推移し、中でもパラジウムが調整安となった事から、金パラも大きく値を下げ4営業日続落。ここ最近の安値を抜いて、昨年8月7日相場(約11ヶ月ぶり)の安値に値戻しました。

現在、パラジウムの価格変動が激しくなっており、場合によってはもう一段調整される場合も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2018/07/20本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金4,744円(-25円)、パラジウム3,353円(-141円)、銀58.76円(-1.08円)、プラチナ3,138円(-48円)と、国内貴金属はNY市場の値動きや為替動向から総じて値を下げ軟調に推移。金はNY相場がドル高に圧迫された事や、為替が円高に振れた事を受けて4日続落。また、銀も同様にマイナス圏で推移し4日続落したほか、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ値を落としマイナス圏での値動きに。パラジウムはNY相場が調整安となったほか、円高に傾斜した事を受けて、国内でも大幅安に振れ4月9日相場(約3ヶ月半ぶり)の安値に戻したほか、本日はプラチナも値を下げ反落となりました。

2018/07/2019日 海外貴金属相場

【19日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1224.00ドル(-3.90ドル)

銀:1540.20セント(-17.20セント)

パラジウム:866.20ドル(-35.60ドル)

プラチナ:806.30ドル(-11.50ドル)

本日の12%金パラ買取価格

07/20

36,150

前日比買取価格-750円

本日のパラジウム買取価格

07/20

3,353

前日比買取価格-141円

トップに戻る